仙台市内を中心に宮城県内一円回収します。

回収

計量

排出

再利用・段ボール原紙
現在ダンボールの生産は古紙原料が約90%と非常に高い水準で使われています。こうしてリサイクルされると、新たに紙製品が作られる時の資源の節約はもちろん、引いては自然環境の破壊(森林伐採など)を抑制する事が出来ます。
リサイクルはとても地球環境に優しい事業です。
梱包

製紙工場

出荷

古紙

段ボール
内容物は取り除き、空箱はつぶして下さい。
十文字にしばっておくか、バラのまま積み上げておいて下さい。
専用置場に積み上げておくか、写真のようなカーゴ台車等を利用すると便利で回収するのにとても助かります。
ガムテープや留め金具ははずさなくて結構です。
発泡スチロールや木材、プラスチックが付着しているものは取り除いて下さい。

ボール紙 お菓子箱・ティッシュ箱など、破ると内側が灰色の物はボール紙です。
段ボールとは材質が異なりますので一緒にはしないで下さい。
つぶして縛っておくか、段ボールの箱にまとめて下さい。

紙管 大きさ・厚み・材質等により扱えない紙管がございますのでお問い合わせ下さい。

異物
禁忌品
・濡れた紙・油付きの紙・ロー引きの紙・焦げた紙・劣化した紙等
・青果物等のクッション材や紙以外の物
紙製品に悪影響を及ぼすので絶対に入れないで下さい。また、回収は不可。

★ 現在無料回収(引き取り)実施中 ★
平日、作業15分以内、置場横付け可能で、異物がないのを条件とします。
回収指定時間が、早朝(AM8:00以前)・夜間(PM5:30以降)の場合や積込時間が大幅にかかる場合、箱物が多い場合、異物が混入していたりするような条件の場合、有料となる場合がございます。
発生量が多い場合は買取りも致します。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。お見積もりにお伺い致します。

会社名 株式会社 山傳商店
所在地
本 社 〒984-0805 仙台市若林区南材木町59
営業本部
(第三工場)
〒984-0002 仙台市若林区卸町東1-9-37
電話 022-232-0945
FAX 022-232-0946

ひとつ前の画面へ