古紙の分別

分別はゴミ減・リサイクルに効果的
古紙はきちんと分別されていれば、古紙ごとの繊維の性質を合わせて使い分ける事ができます。それぞれの古紙を確実に再生していけば、ゴミを減らす事もリサイクルを進める事もでき資源を有効に利用する事ができます。
古紙を出す時には、種類ごとにきちんと分別して下さい。
古紙に混ぜてはいけない異物(禁忌品)
紙は水と薬品により溶解され繊維になります再利用されます。繊維以外の異物は再生上の障害になります。実際に回収された古紙には色々な異物が混ざっています。古紙を使う製紙工場でも異物を取り除く装置を備えていますが、異物の量が多すぎたり、装置で除去できない物が入ると重大な障害となります。紙以外の異物を「禁忌品」と言っていますが、分別の段階から古紙に混ぜないようにお願いします。

一般家庭・資源回収・マンション回収等で回収される古紙等の分別
オフィス・事務所から出る古紙(機密でない紙)の分別
機密文書処理をする場合の分別(一般のオフィス古紙と少し異なります)
会社・工場・お店から出る段ボール等の分別

一般家庭・資源回収・マンション回収等で回収される古紙等の場合
段ボール たたんで十文字にしばっておいて下さい。ボール紙は雑紙へ。段ボールに付着しているガムテープやとじ金具は取らなくてOK!
新 聞 紐でしばっておいて下さい。
新聞と折込チラシ以外の物は入れないで下さい。
カタログ・小冊子・DM類は雑誌へ!
雑 誌 紐でしばっておいて下さい。
カタログ・マンガ本・製本されているもの
雑 紙 紐でしばるか、紙袋などにまとめて入れて下さい。
ボール紙(お菓子の箱・ティッシュの箱)はこちらへ
種類が不明な紙もこちらに分けて下さい。
古着等 ぬいぐるみやじゅうたん・枕・ふとんは回収できません!毛布はOK!
透明のビニール袋に入れてお出し下さい(紙袋でも可)。
分別の基準はコチラ
紙パック 洗って乾かし、切り開いたあとしばって出す(袋入りもOK)
内側がアルミ箔張りや茶色の物は禁忌品です。
注ぎ口が付いた物は切り取って出して下さい。
アルミ缶 アルミ缶だけを選別し、袋に入れる。
アルミ缶マークで確かめて下さい。
スチール缶は出さないで下さい!
※つぶしても、つぶさなくてもどちらでも回収します。
異 物
禁忌品
金属類・布類・ゴム・ビニール・写真・ネガ・木製品・プラスチック類・石・汚れた紙・油付き紙・日焼けした紙 これらの物は紙の原料になりません、リサイクルの工程で、紙製品に悪影響を及ぼす物ですので取り除いて下さい。

オフィス・事務所から出る古紙(機密以外の紙)
一般古紙 新聞紙・雑誌・段ボール 上記一般家庭の場合と同様にしばっておく
雑古紙 書類・PPC用紙・感熱紙・FAX用紙・感圧紙(ノーカーボン紙)・チラシ・カタログ・パンフレット類 ・十文字にしばっておくか箱詰めでも良い。
・古紙回収専用袋で回収
裁断紙 シュレッダー屑
フィルム付の封筒類やビニール類は入れない。
・丈夫な袋に入れて必ず縛る。
・古紙回収専用袋で回収
情報用紙 コンピューター用紙、連続用紙・アウトプット用紙・読み取りカード ・十文字にしばっておくか箱詰めでよい
・古紙回収専用袋で回収
異 物
禁忌品
これらの物は原料になりません。また、紙製品に悪影響を及ぼすので取り除いて下さい。

ホッチキスの針はOKです。

感熱紙やカーボン紙・紙コップは少量ならOKですが、多量の場合はご相談下さい。
異物 金属類・布類(とじひも)・バインダー・ゴム製品・ビニール・フィルム・木製品・プラスチック類・石
特殊加工紙 窓付き封筒、青焼き、写真、合成紙・ワックス加工紙、カーボン紙、発砲スチロール付、アルミ加工紙、プラスチック製品、磁気カード・ラミネート加工紙(カタログに多い)、トレッシングペーパー
不良古紙 細かくカットされた紙・濡れた紙・油付きの紙・焦げた紙

機密文書処理をする場合(一般の古紙とは異なります)
機密書類 書類・PPC用紙・感熱紙・感圧紙(ノーカーボン紙)・チラシ・カタログ・パンフレット類・連続用紙・アウトプット用紙・読み取りカード ・十文字にしばっておくか箱詰めでも良い。
・専用の袋で回収
裁断紙 シュレッダー屑
フィルム付の封筒類とプラスチック類は入れない。
・丈夫な袋に入れて必ず縛る。
専用の袋で回収
一般古紙 段ボール・新聞・雑誌は別にお出し下さい(別な日に定期回収します)
異 物
禁忌品
異物 金属類・布類(とじひも)・バインダー・ゴム製品・ビニール・フィルム・木製品・プラスチック類・石
特殊加工紙 窓付き封筒、青焼き、写真、合成紙・ワックス加工紙、カーボン紙、発砲スチロール付、アルミ加工紙、プラスチック製品、磁気カード・ラミネート加工紙(カタログに多い)、トレッシングペーパー
不良古紙 細かくカットされた紙・濡れた紙・油付きの紙・焦げた紙
紙製品に悪影響を及ぼすので取り除いて下さい。

ホッチキスの針と事務クリップはOKです。

会社・工場・お店から出る段ボール等の分別
段ボール 内容物は取り除き、空箱はつぶして下さい。
十文字にしばっておくか、バラのまま積み上げておいて下さい。
専用置場に積み上げておくか、写真のようなカーゴ台車等を利用すると便利で回収するのにとても助かります。
ガムテープや留め金具ははずさなくて結構です。
発泡スチロールや木材、プラスチックが付着しているものは取り除いて下さい。
ボール紙 お菓子箱・ティッシュ箱など、破ると内側が灰色の物はボール紙です。
段ボールとは材質が異なりますので一緒にはしないで下さい。
つぶして縛っておくか、段ボールの箱にまとめて下さい。
紙管 大きさ・厚み・材質等により扱えない紙管がございますのでお問い合わせ下さい。
異 物
禁忌品
・濡れた紙・油付きの紙・ロー引きの紙・焦げた紙・劣化した紙等
・青果物等のクッション材や紙以外の物
紙製品に悪影響を及ぼすので絶対に入れないで下さい。また、回収は不可。

会社名 株式会社 山傳商店
所在地
本 社 〒984-0805 仙台市若林区南材木町59
営業本部
(第三工場)
〒984-0002 仙台市若林区卸町東1-9-37
電話 022-232-0945
FAX 022-232-0946

ひとつ前の画面へ